ぼんやりブログ。

ゆるーく生きていたい。考えたことなどを書いていきます。

成功する前提の記事が多い件について

生きにくさや困りごとについて調べるとよく誰かのブログや記事が出てくるが、「こうすれば成功できる」「のし上がれる」という成功することを目指す前提の記事に、違和感を感じる

続きを読む

生きにくさと孤独は比例してる気がする

生きにくさを抱えている人で同時に孤独を抱えている人は多い気がする

生きにくさも要するに社会の中でうまくやっていきにくい=社会不適合な訳で、となると社会=他者との関わりにおいても難しさを抱えているのは腑に落ちる

1つの問題が複数の問題を引き起こすのはよくあること

続きを読む

海馬回旋遅滞症が発達障害のもとに?

昨年から浮動性めまいが酷く、今年脳のMRIを撮った時の画像が一部手元にあったのですが(検査は異常なし)、改めて見てみると左脳の海馬の辺りにぽっかり小さな空間があることに気づきました。

 

そこで「左脳 海馬 萎縮」などと調べていると「海馬回旋遅滞症」という聞きなれない名称を見つけ、なんなのか調べてみたところ割りと知識としては必須なんじゃないかないかというくらい影響の大きい症状のようでした。

海馬回旋遅滞症について|アスペルガー症候群と脳【for-AS.com】

続きを読む

ネガティブになるメリット

マイナス思考になったり自己否定が強くなったりすると、

それを”直そう”とすると思います。

プラス思考にしよう、自己肯定感を持とう。

けれど、いまいちうまく行かないことが多いです。

続きを読む

どうやって人生を挽回するか

「普通」というのが実際的な普通ではなく社会的に正義とされる「普通」についてのことになるのだけども、その「普通」の人生を歩めないケースの人の場合、どうやってそれを挽回するかというのが1つの課題となる。

 

「普通」に親に愛されて、

「普通」に友達や恋人ができて、

「普通」に何かを頑張って社会に出て家庭を持って、等。

続きを読む

【スポンサードリンク】