読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりブログ。

ゆるーく生きていたい。考えたことなどを書いていきます。

節約DIY(コーヒー、セルフカット)

かれこれ数ヶ月は自分でコーヒー豆の焙煎をして、髪も自分で切っています。

焙煎は簡単だし、セルフカットYouTubeで良い動画を見てからは特に失敗もなくうまくできるようになりました。

おかげで毎月かなり節約になっています。

そこで参考にしたサイト等をご紹介します。

 

 

①コーヒー豆の焙煎

まずコーヒー豆の焙煎はGoogle検索から見つけたOnimagaというサイトを参考にしました。

この中にあるコーヒーの手網焙煎のページが分かりやすく、きれいにまとめられています。手網焙煎・コーヒー豆 | オニマガ

 

onimaga.jp

ちょうどその頃はサードウェーブ系のコーヒーにはまっていたので、上記のページを見て初めての手網焙煎に挑戦しました。

手網はAmazonで買ったこんなやつです。(値段は2000円くらい)

 

遠藤商事 ステンレス木柄 丸型ギンナン煎りBGV08

 

初めての焙煎のコツとしては

焙煎中は焼きムラがすごいけど、焦らず辛抱強く続ける

しっかり熱を加えないと中々焙煎が進まないので、ビビらず存分に熱する

辺りかなと。

 

あとあんまり"何分熱する"とか細かいところは最初は気にしなくて良いと思います。

もっと単純に「コーヒーという豆に黒くなるまで熱を通す」とだけ考えて良いでしょう。要約すれば原理はこうですから。

また、手での焙煎なので多少の焼きムラはどうしても出てしまうのですが、そこは焙煎後にハンドピッキングをして取り除いてあげてください。(大きさの小さい豆なんかはどうしても熱が通りやすく焦げてしまいがちです)

 

あとは浅煎りより深入りの方が、そしてブレンドの方が味がごまかせます。

自分はWorld Beans Shop で一番安いブラジル、コロンビア、グアテマラを買い、1:1:1の割合でブレンドして深入りで飲んでます。

それぞれ1kgで1000円くらいなので、送料を入れても(各1kg=)3kgで3500円。

ハンドピッキングや焙煎後の水分が抜ける分で目減りしても、大雑把に3500円で2.5kgは飲めると思うと、100gあたり140円。(一応他に+光熱費はあるけど)

こう計算すると、カルディでマイルドブレンド買うより安いし、しかも新鮮で且つ自分でやる楽しみもある。

(一方で欠点豆を取り除くハンドピッキングの手間はあるけど)

 

コーヒー好きで手をかける気力や時間があるなら、セルフ焙煎は良いと思います。

(ちなみに今は引越してIHのアパートになったので、フライパンで焙煎をしています。)

 

 

セルフカット

これは単純にお金の節約のためで始めたのですが、慣れると時間も節約できるし、美容師さんとの会話に困ることもないし、良いなと思いました。

 

参考にした動画はこちらです。↓(セルフカットでググっていたらたまたま見つけました。)

www.youtube.com

この頃は"ちょうちん"の名前でやっていたので、動画内ではその名前で名乗っています。今は"しょうへい"さんですね。

本人も動画内で言っているのですが、全編に渡って至って真面目な解説で、また実際に切りながら解説もしてくれるのでかなり参考になりました。

この動画を見ると、確かにこう切れば失敗しないわ、というのが分かります。

端的にコツを言えば美容師さんのようにいきなり「チョキチョキ」とは切らないで、もっと少〜しずつ切っていく感じです。詳しくは動画を見てみて下さい。

 

 

 

DIYって「Do it youself」の略ですけど、自分の中では「大丈夫!行けるよ!やってみよう!」みたいな感じで捉えてます。何でもそうなんですけど、まずは失敗してもいいし、しっかりやらなくてもいいので、気軽にやってみたら良いと思うんです。それで、やってみて、こう段々と掴んでくるというか、初めからうまくやろうとしないことが大事かなって。なので、気軽に挑戦してもらえたら良いなと思いますb

【スポンサードリンク】