読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりブログ。

ゆるーく生きていたい。考えたことなどを書いていきます。

全ての行動原理は「生きる」ことに集約されると思う。

人生観

ここ数ヶ月考えていることの一つに「人の行動原理」があって、人の賞賛を求めたり、負けず嫌いだったり、モテたかったり社会貢献がしたかったりといった多くの人が普遍的に持っている行動の根本にあるメカニズムは何だろうと考えていた。

 

人の行動は全て何かしらの目的があって行われている訳で、これは「人の意志」にも関わる部分なんだけど、どういう目的でそうなるのかに興味を持ち、なぜなら全ての人には行動原理があり、その行動原理に従って全世界の人が起こしてきたことがあって今の社会もあると思うからだ。

 

 

集落を作った、作物を耕した、狩猟も行った、国ができた、戦争もあった、技術も生み出した、道徳を考えた、宗教もある、世界についても考えるし、宇宙へも目指していく、ロボットも作る。

そういった全てのことは、人が行ってきたことだ。

 

人の行動原理については、まず遺伝的なことがある。他の動物でも生まれながらにどういった肉体を持ち、どのような脳の機能で、どのような行動をとるかがある程度決まっている。

例えるなら、人には「人OS」とも言えるような基本的な仕様があり、そしてパソコンが様々なソフトウェアをインストールしていくように、外界の情報を取り入れ知識を蓄え成長していく。

そういった行動を取るという仕組みは、生後に獲得するものではなく、遺伝的に組み込まれた基本的な仕組みなんだと思う。

 

 

世の中の人を広く見渡すと、どうもどこの社会にも似たような人が多いように思う。

真面目な人、元気な人、賢い人、面白い人、優しい人、地味な人、意地悪な人、不器用な人。

例えを上げればキリが無いが、実に様々な人がいると同時に、多くの人は概ね分類もできてしまうような気がする。

 

余談だが、自分の中では恐らく初めての社会生活となるであろう"学校"における自分の立ち位置をそのまま社会における自分の立ち位置と認識するのではないかという「クラスメイト理論」というものを独自で考えており、大雑把に捉えるには概ね当てはまっているように思う。

また、自分自身もそうだが、社会にいる人のキャラクターの分類にあたっても、概ねクラスにいたような割合で分布している気がする。(また、どこの学校にも似たような立ち位置の人達が概ね同様にいるのは不思議だなと思う※私立等独特なところは別)

 

 

端的に言うには難しい話なので本題から少しずれてしまったが、こういった視点で考えると、人は自由なようで、大きく捉えると人の行動原理に従って生きている気がする。

つまり、過激な話にはなってしまうが、人には本当の意味での自由意志はなく、あくまで遺伝的に仕組まれたプログラムに従って生きているのではないか。(こう言うと人生が無意味にも思えるので、あまり大々的には言いたくない)

そして、その行動原理を一言で集約するなら「生きること」、ただこの一つに全てが収まると思う。なぜなら、あまりにもシンプルに言うと、我々が「生き物」だからだ。

 

モテたいのは優秀な遺伝子を得ることによって子孫の生存確率を上げるため(子孫とは自分の分身である)、社会で成功したいのは強い立場を持つことで生存確率を上げられるから、負けず嫌いなのも生存確率に影響があるから、自信を持ちたいのも、人に認めて欲しいのも、大事にされたいのも、社会貢献したいのも(間接的に自分の生存確率に関わってくる)、

もっと細かく言うと髪を切ったり歯を磨いたり、旅行に行ったりゲームをしたり、飲み会に行ったり趣味に励んだり、遊んだり笑ったり泣いたり、とにかくあらゆる全てのことはただ一つの目的(生きること)に集約でき、またその行動原理に従えないことは一切できない(脳が行動する司令を出せない)のではないかと思う。

(例については個々人で腑に落ちるものが違うと思うので、もし興味があったら自分なりにこれかなというのをイメージしてみて欲しいです)

 

またここでは"自分"というのを、子孫であったり共同体であったり、もっと大きく言えば種(ヒト)であったり(個々人が自分をどの範囲に見出すかによって変わる)、可変的に考えている。なので、親が子のために身を犠牲にするというのも、子の中に自分を見出していることで説明がつくのかなと。社会のためにというのは人そのものに自分を見ていて、同様に人は自分を見いだせるものを大切にするのではないかと考えている。(仲間、友達、恋人、物、好きなもの、etc)

 

(またこれは厳密ではなく、全ては脳が処理する情報なので、勘違いすることもある※自分の子供だと思ってたら違かった、精神的な病でぬいぐるみを子供だと錯覚する、良い人だと思って信用して騙される、など)...すみません、テーマ自体が込み入った過激な話なので、例えもキツくてすみません...

 

しかしあんまりこういうことを言うと人の行為が機械的でなんとも味気なく、また人的行動への冒涜のような気もするので、基本的には良い悪い等ではなく、あくまで科学的にというか、客観的に冷静に考えないと自分自身ヒトとして良くない気がします。

また、極論的に考えて、人には生きる意味がないというのも、正しいようで正しくない答えかなと個人的には思います。(そもそも意味がある/ないというのはいかにも人間らしい考え方だと思います※自然界には正しいも何もない)

 

そして、こういったことを考えることの生産性について考えると、結局のところこの行動も自分が生きるためという方向性の中にある行為なのかなと思います。例えば、生きることについて考えることは、きっと生きる上で役に立つでしょう。

 

 

さて、ここまで読んだ方は相当立派な変人でしょう。普通の人なら"は?こいつ何言ってんだ頭おかしいだろ。アイス食って寝よ。"ってなっているはずです。そこを読み進められるのは、カオスな思想を持っているか、ぶっちゃけ頭に入ってない人です。あと、ちゃんと書けばいいんですけど、ずぼらなもので文章構成も例えも散々ですみません。ではアイス食って寝ます。(終わり)

【スポンサードリンク】