読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりブログ。

ゆるーく生きていたい。考えたことなどを書いていきます。

"鬱(うつ)"について(3)

鬱からの脱却方法について考察します。

 

 

まず第一に、ストレスの原因から離れます。

これをしないと、いつまで経っても回復へ近づきません。

ここが一番難しいと同時に、一番重要な問題です。

 

 

 

 

次に、ストレスの原因から離れた後、これまで受けたダメージを回復していきます。

受けたダメージについて直接回復できなければ、間接的に回復していきます。

 

 

例えば、家庭環境でのダメージを抱えていた場合、

直接その問題について向き合うのではなく、

趣味に打ち込む、友達との関係を充実させるなど、違うところで回復を図ります。

 

 

大事なのは嬉しいや楽しいといった "感情の量" です。

何でも良いので、自分が心地よくなることを沢山して下さい。

その一つ一つが強い味方になると思っています。

 

 

 

 

そして最後に、再度鬱っぽくならないための対策づくりです。

 

 

自分の考え方や価値観などと向き合い、変えられるところは少しずつ変えていきます。

 

 

人によって様々な要因があると思いますので、

自分自身の答えを見つけます。

 

 

何が原因で鬱っぽくなったのか、またそうならないためにはどうしたらいいのか。

 

 

それを考え、実行に移し、現実的に予防線を張っていきます。

ここまでできればかなり立ち直れていると思います。

 

 

 

 

そして、何より大事なのは自分を大切にすることだと思います。

自分の心が元気をなくしてなってしまった "鬱" ですから、

自分が元気になれるよう、たくさん大事にしてあげることが必要だと思います。

そのためにも、頼れる人や仲間を見つけられたらもっと良いと思います。

 

鬱はなかなか根が深く難しい問題ですが、

ふとしたことがヒントになって解決することもあると思います。

 

もしかすると一生変わらないかもしれません。

しかし、変わるかもしれません。

諦めてもいいし、諦めなくてもいいと思います。

頑張らなくてはと気張らなくても良いと思います。

でも、希望も持っていて良いと思います。

 

 

これから先精神医学がより進歩して、

なるべく多くの人が救われることを願います。

【スポンサードリンク】