読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりブログ。

ゆるーく生きていたい。考えたことなどを書いていきます。

無職になってから約4ヶ月。これまでとこれから。

前の仕事を辞めてからこのブログを始めて、前にも「無職になって1ヶ月が経ちました」という記事を書いたのですが、4ヶ月経つと思うとそれなりに時間が経ったなと思います。1ヶ月と4ヶ月じゃそれなりに違いますからね。

この記事ではこの4ヶ月の間に何をしていたのかと、今の状況これからについて書いてみようと思います。自分への備忘録と、誰かへ何かしらの参考になれば。

 

<簡単な状況説明>

大学卒業後新卒で入った職場を2年で辞め、今24歳で都内に一人暮らし、無職です。ちょっと考えがありアルバイトや求職活動はしてません。(仕送り等は一切なく自分の貯金で生活してます)

 

 

①この4ヶ月の間にやっていたこと

 

大雑把にまとめると

6月:引越しと求職活動(この頃は未経験でSEになることを考えていました)

7月:低迷期。何をすればいいか分からなくなり、改めてゼロから興味のあることを何でもやってみることに。mixiネットワークビジネスの勧誘を受ける。←

8月:Illustratorペンタブレットでデザインの勉強。

9月:ビジネス関連の本をひたすら読む。

こんな感じですかね。

 

転機は7月だったと思います。6月に軽く就職活動をするも今いちしっくり来るものがなく、方向性を見失って立ち止まりました。結構焦りました。

 

ここで改めて自分の興味関心探しが始まって、その中でデザインに興味を持ち、Illustratorを使ってみたりペンタブレットを買ってみたりします。実際"試しに"やってみるとやっぱり肌に合うな、とかこの作業は好きじゃないな、とかが分かりました。

 

そこでそのまま勉強してDTPオペレーターでも目指そうかなとか個人事業主で何かやってみた方がいいかななどと考えたりしていたため、ビジネス本でも読んでみようと定番の本を買って読んだりしていました。

そうしたらそれが面白くてはまってしまい、今月はずっとひたすら読書をしていた感じです。

そんな感じで今になります。

 

 

②今の状況について

そういった流れもあり、今は自分で事業を起こす方向性で動いています。元々仕事辞めたのも安定することより冒険することを選んだからなので、ある意味自然な流れかもしれません。

とはいえこれといった経験やスキルも無いので、長期的に見て行動していくつもりです。今の自分を端から見て起業しようとしてる、なんて知ったらきっと滑稽に見えると思います。

 

また、交友関係についてですが、元々友達付き合いも少ない上、無職という負い目や金銭面もあり友達と会ったりはしていません。最初は人と会わない生活に不安や孤独といったストレスもありましたが3ヶ月目くらいで慣れてからはむしろ自分の時間に集中するようになりました。

慣れるまでは結構しんどかったですけどね。笑

でももう"仕方ない"という状況になると前向くしかないので、強くなりました。

人は強くなるんだなと思います。腹も据わるし覚悟も決まるんです。

 

また、慣れてしまえば"平日も土日もなく部屋にこもってひたすら自分の時間と向き合う(適度に外歩いたり運動したりはしてます)"というのは「精神と時の部屋ドラゴンボール」のような感じで自分としては充実しています。毎日の時間が本当に濃いです。

 

ただやっぱり思うように遊べなかったり働いていないという負い目があったりするので、早く働くようになって気兼ねなく遊べるようになりたいです。その気持ちはかなり強いので、それが自分のハングリー精神を醸成しているとは思います。

 

 

③これから

毎日を濃く過ごしていることもあり状況が日々変わる生活ではありますが、現時点ではあと数ヶ月内に自分で事業を起こすか、間に合わなければアルバイトかどこかしら拾ってくれるところに就職でもするつもりです。今は良いところに"就職"しようだなんて考えてはいません。「自分で事業を起こす」か「こんな自分でも拾ってくれるところで働く」かのどちらかです。

 

貯金が尽きるまでがタイムリミットだと思っているのであと数ヶ月程度が限度ですが、許された時間の中で自分にできる精一杯を尽くそうと思います。それでダメだったとしても悔いはありません。一生懸命に「生きた」ならどんな結果になったとしても自分としてはよくやったと思います。「諦めたらそこで試合終了」です。これからも精一杯前向いて頑張ります。

【スポンサードリンク】